2.2e 原料生産の持続可能性強化

コミットメント

サプライヤーとの持続可能なパートナーシップを発展させることで、双方の持続的な収益と、サプライチェーンを通じた価値創造を実現します。

アプローチ

人権、労働基準、健康と安全、環境、ビジネス論理に配慮し、豪州事業において、持続可能なサプライチェーンを構築し、地域社会への貢献を目指します。

  • 2.2e 原料生産の持続可能性強化

関連するSDGs
  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう
成果指標

① 一次取引先のSEDEX対応率
② 豪州現代奴隷法の法令順守
※ライオン

成果指標 目標値(2021年)

100 %

100 %

取り組み

ビジネスパートナーとの持続的なサプライチェーン構築に向けて

環境、安全衛生、労働基準、人権、企業倫理面に配慮した行動が企業に求められており、サプライチェーンについても同様です。サプライチェーンでは、ビジネスパートナーとの協働が重要です。持続的なサプライチェーン構築に向け、社外関係者とのイニシアチブへの参加など取り組みを進めています