Corporate Slogan

よろこびがつなぐ世界へ

Corporate Slogan

よろこびがつなぐ世界へ

Corporate Slogan

よろこびがつなぐ世界へ

Corporate Slogan

よろこびがつなぐ世界へ

Corporate Slogan よろこびがつなぐ世界へ

Value Creation Model 価値創造モデル

CSVを経営の根幹に据え
経済的価値と社会的価値を高める

キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、
「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します

CSV PURPOSE

社会と価値を共に創りあげながら持続的に成長するために、私たちが掲げている指針

View more

  • 健康

    健康な⼈を増やし、疫病に⾄る⼈を減らし、
    治療に関わる⼈に貢献する。
  • コミュニティ

    人と人とのつながりを創り、
    「心と体」に、そして「社会」に前向きな力を創り出す。
  • 環境

    ポジティブインパクトで、
    持続可能な地球環境を次世代につなぐ。
  • 酒類メーカー
    としての責任

    全ての事業展開国で、アルコールの有害摂取の根絶に向けた取り組みを着実に進展させる。

Sustainable Development Goals

CSVパーパスの実現に向けた
各事業の中長期アクションプラン

OUTCOME

グループ経営を推進し、社会に還元する価値

View more

  • 社会的価値 CSVパーパスの
    実現
  • 経済的価値 キャッシュ・フローの
    最大化

OUTPUT

社会課題の解決につながるイノベーションの創出

View more

  • 人と人とが
    つながる機会を
    つくる商品・
    サービス
  • クオリティ・
    オブ・ライフの
    向上に寄与する
    商品・サービス
  • 画期的な新薬の
    継続的な創出

BUSINESS

社会課題を成長機会として、シナジーを生かして取り組む3つの事業領域

View more

  • 食領域

    (酒類・飲料事業)

  • 医領域

  • ヘルス
    サイエンス
    領域

INPUT

イノベーションを生み出す基盤

View more

  • 確かな価値を
    生む技術力
  • お客様主語の
    マーケティング力
  • 価値創造を
    加速するICT
  • 多様な人材と
    挑戦する風土

価値創造ストーリー

キリンが、ミライを、駆けるとき。

世界中にある社会課題を解決するためにキリンが取り組む
「価値創造」のストーリーを様々な分野からご紹介しています。

Quality Initiatives 品質への取り組み

キリングループは、
品質方針である「お客様本位・品質本位」に基づき、
安全性の確保とお客様の満足を何よりも優先しています。

品質への取り組み 持続可能なサプライチェーン

Key Figures キーフィギュア

非財務指標

  • 環境

    CSV コミットメント
    GHG削減率(Scope1と2の合計)

    7.8 %

    2024 年目標 → 23 %

    2030 年目標 → 50 %

    (2019年比)

  • 健康

    プラズマ乳酸菌継続摂取人数

    58 万人

    2024 年目標 → 190 万人

  • 従業員

    従業員エンゲージメントスコア

    72 %

    2024 年目標 → 75 %

社会との価値共創

財務指標

  • ROIC

    4.2 %

    2022 年目標 → 8.3 %

  • 平準化EPS

    156

    2022 年目標 → 157

  • 事業利益

    1,654 億円

    2022 年目標 → 1,660 億円

(2021年実績)
※2020年実績

IR情報

よろこびがつなぐ世界へ KIRIN