労働安全衛生の確保

価値創造の根幹であり、CSV経営を実践する上で重要な従業員の安全性を高めていきます。

方針・戦略

安全・衛生の確保を最優先とし、安全で衛生的な職場環境の整備に努め、また、業務上の安全・衛生に関する法令等を理解し、これを遵守します。

職場の安全衛生

安全・衛生の確保を最優先とし、安全で衛生的な職場環境の整備に努め、また、業務上の安全・衛生に関する法令等を理解し、これを遵守します。

労働関係法の遵守

労働関係法を遵守し、働きやすい健康な職場環境の維持に努めます。また、リーダーはメンバーの勤務日や勤務時間の管理を徹底するとともに、メンバーの心身の健康状態に常に留意します。

キリングループ労働安全衛生方針

キリングループ労働安全衛生方針

キリングループは、ともに働く一人ひとりが、心身ともに健康で、安全に、活き活きと、働きがいを高めている状態を目指します。

行動指針

  • 安全を何よりも優先し、自分を守り、仲間を守る、相互啓発型の安全文化を醸成し、全員参加で労働災害を撲滅します。
  • 従業員のこころと身体の健康増進と、快適で衛生的な職場環境の向上に継続的に取り組みます。
  1. 法令遵守
    私たちは、事業活動を行う各国・各地域において適用される労働安全衛生関係諸法令や自主基準を遵守します。
  2. 継続的改善
    私たちは、キリングループ各社の組織・事業場において役割と責任を明確にした体制を整備し、適切な経営資源を投入し、労働安全衛生活動を継続的に改善します。
  3. 危険性・有害性のある行動と状態の低減(リスクアセスメント)
    私たちは、工程と設備・機器の本質を理解し、職場における危険性・有害性のある行動と状態を調査・評価、リスクの除去・低減を行い、労働災害を撲滅します。
  4. 教育・訓練、啓発活動の充実
    私たちは、一人ひとりが主体的に考え行動し相互声掛けができるよう、また、こころと身体の健康の増進に努められるよう、教育・訓練及び啓発活動を計画的に実施します。
  5. コミュニケーション
    私たちは、お互い積極的にコミュニケーションを図り、全員参加の労働安全衛生活動に取り組み、必要な情報を発信します。