労働安全衛生の確保

価値創造の根幹であり、CSV経営を実践する上で重要な従業員の安全性を高めていきます。

取り組み

労働安全の確保

安全・衛生の確保を最優先とし、安全で衛生的な職場環境の整備に努め、また、業務上の安全・衛生に関する法令等を理解し、これを遵守します。

  • 労働安全の確保

労働安全の確保 方針と体制

職場の安全衛生

安全・衛生の確保を最優先とし、安全で衛生的な職場環境の整備に努め、また、業務上の安全・衛生に関する法令等を理解し、これを遵守します。

労働関係法の遵守

労働関係法を遵守し、働きやすい健康な職場環境の維持に努めます。また、リーダーはメンバーの勤務日や勤務時間の管理を徹底するとともに、メンバーの心身の健康状態に常に留意します。