個人投資家の皆様へ

キリングループの価値創造について

キリングループはCSVを経営の根幹に据えています。社会的価値と経済的価値を創出するキリンの価値創造の仕組みを、4つの要素でご紹介します。

  • Creating Shared Valueの略

キリンの株主になると

株主総会出席する権利
(議決権行使)

株主総会ご出席 郵送 インターネット

毎年3月に開催している株主総会にご参加いただけます。1単元(100株)以上保有の株主様は決議事項に対して議決権を行使することにより、会社経営に参画いただけます。

中間と期末の年2回受取り

1株あたり利益に対する
連結配当性向40%以上を目安とし、
成長に応じた配当を実施

お手持ちの株数に応じて、中間と期末の年2回、配当金を受け取ることができます。

株主の皆様への適切な利益還元を経営における最重要課題の一つと考えており、1907年の創立以来、毎期欠かさず配当を継続しております。各期の業績、実質的利益水準を勘案した連結配当性向及び今後の経営諸施策等を総合的に考慮のうえ、安定した配当を継続的に行うことが、株主の皆様の要請に応えるものと考えております。

1単元(100株)以上保有の
株主様にご優待品

年に1回、12月末時点において1単元(100株)以上を保有する株主様にキリングループ商品等のご優待品をお贈りしています。

株主になるには?

1.証券会社で口座を開設

株式を購入するには、はじめに証券会社でご自分の口座を開設する必要があります。詳しくはお近くの証券会社窓口やインターネット取引を行っている証券会社にお問い合わせください。

当社では株式購入の受付やお手続きを行うことができませんのでご注意ください。また、株式をご購入される場合、ご自身の判断で行うようお願いいたします。

2.株式を購入

株式の購入に必要な代金を証券会社の口座に預け入れ、証券会社を通じて株式を購入します。当社株式は東京証券取引所市場第一部(証券コード: 2503)で売買されています。

当社株式の単元株数は100株のため、最低購入代金は株価の現在値の100倍となります。この他、証券会社にお支払頂く売買手数料が必要となります。

動画で知るキリン

価値創造ストーリー

キリンが、ミライを、駆けるとき。

世界中にある社会課題を解決するためにキリンが取り組む
「価値創造」のストーリーを様々な分野からご紹介しています。

PICKUP