パーパス

よろこびがつなぐ世界へ 社会と共に成長するキリングループのパーパスをご紹介します よろこびがつなぐ世界へ 社会と共に成長するキリングループのパーパスをご紹介します

社会課題の解決に取り組むことで社会と共に成長する

自社の営利だけを追求する企業はその存在意義を問われ、持続的に成長することが難しい時代となっています。また、企業による社会課題解決への期待が国際的にも急速に高まっています。企業としての成長と、社会が抱える課題の解決を同時に実現するためには、事業活動そのものが社会課題解決となるCSV(Creating Shared Value)を実践することが重要です。
私たちは、このCSVを経営の根幹に据えて、社会に良いインパクトをもたらし、持続的な成長の実現を目指しています。

トップメッセージ

  • 写真:代表取締役社長 磯崎 功典

グループを取り巻く事業環境は不確実性を増しています。社会の抱える様々な課題も、予測できない速さでその深刻さを増しています。足元では世界規模で拡がる新型コロナウィルスが大きな問題となっています。キリングループが目指す未来を実現するために、このような環境下でCSV経営を一段と加速させる必要があると考えています。

View more

私たちのCSVパーパス

社会と価値を共創し持続的に成長するための指針が「CSVパーパス」です。
キリングループは、「酒類メーカーとしての責任」を果たし、「健康」「地域社会・コミュニティ」「環境」という社会課題に取り組むことでこころ豊かな社会を実現し、お客様の幸せな未来に貢献します。

CSVパーパス

  • 図:CSVパーパス

パーパス実現のための戦略(長期経営構想・中期経営計画)

2019年にスタートした長期経営構想KV2027では、「酒類メーカーとしての責任」を前提に、「健康」「地域社会・コミュニティ」「環境」の重点課題を認識し、CSVパーパス実現に向けて、食から医にわたる領域で価値を創造し、世界のCSV先進企業となることを目指します。その最初の3年間となる中期経営計画においては、基盤となる食領域と医領域の成長実現とヘルスサイエンス領域の立ち上げと育成に取り組んでいます。

View more

私たちがめざす未来

キリングループのコーポレートスローガン、”よろこびがつなぐ世界へ”は、キリングループが未来へ向かうための合い言葉です。
どんなに世界が変わったとしても、心も身体もすこやかに生き生きと暮らすよろこびが、一人ひとりにとって、身近な人達にとって、社会にとって、あらゆる幸せへとつながっていくと私たちは信じています。

価値創造ストーリー

キリンが、ミライを、駆けるとき。

世界中にある社会課題を解決するためにキリンが取り組む
「価値創造」のストーリーを様々な分野からご紹介しています。

PICKUP