責任ある調達の推進CSR調達推進に向けた取り組み

CSRアンケート調査結果と改善活動

各事業会社ごとにサプライヤーアンケート調査を実施しております。アンケート調査の結果は以下の通りです。調査の結果リスクが高いと判断したサプライヤーに関しては、取組み状況を個別にヒアリングし、改善を促して参ります。

国内ビール・スピリッツ事業、国内飲料事業

キリンビール(株)、キリンビバレッジ(株)、メルシャン(株)では、2019年度より従来の自社独自の調査票に代わり、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)が開発した「CSR調達 セルフ・アセスメント質問表」を採用し、調査を実施しています。2020年度は依頼数421社中412社から回答を得ました。前年度と比較し、全体としては全項目において取組みの進展が見られました。

  • 国内ビール・スピリッツ事業、国内飲料事業の図

オセアニア酒類事業

ライオンは、責任ある調達プログラムの一環として、優先度の高いサプライヤーにサプライヤー・エシカル・データ・エクスチェンジ(Sedex)セルフ・アセスメントの実施を引き続き求めています。2020年末には、優先度の高いサプライヤーの95%以上がこのアンケートによるリスク評価を受けており、2021年末までにCSVコミットメントの目標である100%を達成することを目指しています。

医薬事業

協和キリンでは「サプライヤー行動指針」の項目に沿って、毎年CSRアンケートを実施し、サプライチェーンにおけるCSR活動の現状分析と課題抽出に取り組んでおります。なお、CSRアンケートの結果は、ご回答いただいたサプライヤーにフィードバックしております。

  • 医薬事業の図

2020年CSRアンケート結果からみえる現状と課題

2019-2020年の2年間は全般的にほぼ同様の傾向にありました。
その中でも不正取引、情報セキュリティ、法令遵守に関しては過去3年とも高いスコアで、組織統治の強化、公正な事業慣行が認められます。
温暖化対策、生物多様性などの環境面に関する活動においては、全体的にスコアが低くなっております。
持続可能な社会の実現に向け、環境面に関する活動を推進していく必要があります。
職場の安全性(労働災害対策)、人権尊重(ハラスメント防止)に関する取組みは上昇の傾向があり、継続的な労働慣行の改善が見受けられます。
事業継続計画に関しては8割以上が「緊急時の対策を準備している」と回答、様々なリスクに対する高い意識が垣間見えます。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の中、人権問題が取りざたされています。コロナ渦における人権の配慮の有無を問いかけたところ、9割超のサプライヤーで配慮していることが伺えました。

人権への取り組み

キリングループ人権方針策定時に、キリングループの人権課題への取り組みについてプライオリティを決定し、人権デューデリジェンスを実施しています。また、ライオンでは英国現代奴隷法や豪州現代奴隷法を遵守し、対応しています。

環境への取り組み

持続可能な原材料調達物流を目指し、キリンビバレッジ株式会社で門前倉庫※1を活した原材料輸送を2019年10月からスタートしました。本格稼働後は、CO2排出を年1,000トン以上(削減率約80%)、削減できる見込みです※2

  1. 製品の製造工場近隣に設定した原材料倉庫
  2. 2017年原材料輸送実績を基に、門前倉庫の活用を想定している原材料のみを対象として試算

サプライヤー説明会

キリングループはCSR調達活動に対する理解をサプライヤーに深めていただくための機会を提供しています。

国内ビール・スピリッツ事業、国内飲料事業

キリンビール(株)、キリンビバレッジ(株)、メルシャン(株)では、2018年11月「キリングループサプライヤーCSRガイドライン」の改訂に伴い、サプライヤーの理解を深めるためサプライヤー説明会を開催しました。計4日間で約250社に参加いただきました。

医薬事業

協和キリンでは、CSR購買説明会やサプライチェーン全体の課題やその解決策に関し情報交換などを行うサプライチェーン交流会など、CSR購買活動に対する理解をサプライヤーに深めて頂くための機会を提供しています。

調達お取引に関するコンプライアンス上の通報(サプライヤーホットライン)

サプライヤーの皆様が、キリングループとの調達お取引において、キリングループ役員・社員などによる、法令・規則や「キリングループ コンプライアンス・ガイドライン」「グループ贈収賄防止ガイドライン」の遵守事項などの違反行為(または、そのおそれがある行為)を認識された場合に、皆様から具体的な情報を提供していただくための受付窓口を設置しています。
通報を受け、事実関係の調査におきましてご協力をいただく場合があります。
また、虚偽・誹謗・中傷・脅迫・業務妨害などのご通報はご遠慮ください。当窓口は調達に関わる部署からは完全に独立しており、情報提供されたサプライヤー様に対して不利益な取り扱いが行われないことを保証いたします。 お問い合わせの際は、お問い合わせフォーム冒頭のご注意事項に同意いただき、ご利用願います。

サプライヤー様 お問い合わせ窓口

キリングループは、「キリングループ調達基本方針」に基づき、サプライヤー様からのご支援・ご協力のもと、調達に関する社会的責任を果たしていきたいと考えております。つきましては、キリングループとのお取引の際は、再委託先などを含めて、サプライヤーCSRガイドラインの遵守をお願いいたします。
品質・安全・環境・業務の効率化・コスト削減などにかかわる、新しい技術・素材・方法を中心としたご提案をお待ちしております。キリングループの調達に関するお問い合わせ・ご指摘などにつきましては、下記のフォームにご連絡をお願いいたします。

一般資材(オフィス什器、備消耗品、修繕部品、理化学機器、用品、安全・衛生用品、その他一般市販品等)の調達は、SB C&S株式会社パーチェスワンに業務委託しています。
新規お取引ご希望などは、下記URLよりお問い合わせ願います。

パーチェスワンお問い合わせ先

リンク先

グループ会社調達方針リンク先