国内におけるバリューチェーンの中での品質保証活動

商品開発

安全性や品質の安定性の追究は、商品の開発段階から始まっています。商品設計、小規模製造試験、工場試験等、各ステップごとに設定されたアセスメント項目に合格したものだけが商品化されます。

原材料の安全性

新しい原材料を使用する場合に加え、原材料の仕様やサプライヤー様を変更する場合にも、関連する法令・基準、食品安全、食品製造全般に通じた品質保証部門の専門家が安全性評価を行います。規格やサプライヤー様からの試験報告書の確認にとどまらず、必要な場合には農場や工場を訪問して、品質管理・衛生管理状況、安全性保証体制、トレーサビリティについて確認を行った上で導入の可否を判断します。

製造・製品の適性

製造設備で商品設計通りの製品がつくれること、製造工程が製品の適性に影響を与えないことなどを評価します。

商品の香味や保存性

商品設計通りの香味や外観が実現できること、保存性(保存による香味や外観の変化)に問題がないことなどを評価します。

容器・包装の安全性

包材の材質・形状・加工法等の仕様を確認し、製品の中味への影響、強度や密封性、製造工程や流通工程での損傷の可能性などを洗い出し、安全性を評価します。

適正な表示

商品への表示が関連法規や自主基準を守っているか、さらに、正確でわかりやすい表現になっているかを複数の視点で確認します。

調達

安全・安心で高品質な商品・サービスを提供できるよう、原材料や容器サプライヤー様の評価・選定や、調達品の品質規格設定・評価などの取り組みを実施しています。

信頼できるビジネスパートナーを選定

安全・安心で高品質な商品・サービスを提供するために、「キリングループ調達基本方針」を設定し、キリングループ統一のチェックリストを用いてサプライヤー様を評価・選定しています。

適正な品質規格を設定・評価

調達品の仕様は、安全性、機能・特性、遵法性、使用時の適合性など必要な要件を多面的に洗い出し、調達品の特性に合わせた独自の品質規格を設定しています。仕様・規格が守られているかどうかは、サプライヤー様からの保証書やサンプルの分析などにより確認します。実際の受入・使用時の品質についても、サプライヤー様ごとに評価し、結果をフィードバックするとともに、次年度以降の調達計画に活用します。

継続的な品質改善への取組み

サプライヤー様の信頼性は、選定時だけでなく取引開始後も、品質監査や品質についての話し合いを通じて確認しています。品質保証体制・品質管理状況を再確認するだけでなく、課題についての協議を定期的に行い、継続的な品質改善に連携して取り組んでいます。

製造

製造工場においては、高品質で安全・安心な商品をお届けするため、食品安全マネジメントシステムに関する国際規格の認証取得をするなど、徹底した品質管理を行っています。

フードセーフティとフードディフェンス

食品製造や供給プロセスにおいて衛生管理や異物混入防止、出荷検査等、食の安全を確保するフードセーフティの仕組みに加え、意図的な異物混入など食の安全への攻撃についてのリスクの評価方法や、目指すべき防御レベルを示したフードディフェンスガイドラインを制定し、各工場で展開しています。

物流

全国の輸送ネットワークと輸送パターンを駆使し、ITを最大限活用して大量の商品をスピーディにお届けする体制を構築するとともに、需要計画から輸配送まで細心の注意を払っています。具体的には倉庫内の温度・湿度チェックや、衛生管理、商品の先入れ・先出し、適時・適量・適所の正確な配送など、一貫した品質管理を行っています。

温度管理、鮮度管理の徹底

生産・物流・営業部門が連携し、最適な環境での保管、出荷に努めています。商品の積み付け数は型崩れや荷崩れを起こさないよう適切に設定し、温度管理・商品破損の防止等、細心の注意を払って保管します。また、移動・輸送時には品質を損なわないよう丁寧な取り扱いを心がけています。

トレーサビリティシステム

商品を安全かつ正確にお届けするために、トレーサビリティシステムを導入しています。生産・納品時、移動作業時、移出、出荷作業時それぞれで商品情報を管理しています。また出荷時のチェックだけではなく、出荷後でも万一の際にはすぐに原因を特定できるよう履歴情報を蓄積しています。

販売

安心しておいしく商品を召し上がっていただけるように、お客様のお手元に届くまで徹底した品質管理に努めています。また、商品に関する適切な情報提供も行っています。

パッケージ表示・広告物・販売促進品の確認

パッケージ表示や広告物、販売促進品について、関連法令や自主基準に従っているか、安全性や倫理上の問題はないか等、複数の部門でチェックし、わかりやすい表示を心がけています。

Webサイトによる商品の情報提供

キリンWebサイト内では、商品の原材料などの品質情報や商品に関するQ&Aなど、お客様が必要とされる情報の提供に努めています。

自動販売機の品質管理

自動販売機のオペレーションにおいては、「賞味期限切れ商品」や「長期加温による劣化商品」が発生しないよう、適切な販売管理に努めています。また衛生管理基準を定め、サニテーションや空容器の回収・リサイクルを適切に実施しています。機械は定期的に点検し、不具合が起こった際のメンテナンスやお客様対応を行なって、快適に利用していただけるよう管理しています。

樽詰ビール

お客様にいつでもどこでもおいしいキリン商品を飲んでいただくために、ディスペンサーの洗浄・管理を徹底しています。また、キリンビールでは、必要な知識や技術の習得ができるトレーニングプログラムの提供や、訪問によるフォローアップなどを行い、総合的な品質向上サポートに取り組んでいます。

お客様の声

お客様のご意見やご要望は、商品、サービスの改善のための貴重な機会です。お客様に信頼され、安心して手に取っていただけるよう、企業活動に反映させています。

お客様の声に真摯に耳を傾けお応え

お客様から寄せられるさまざまなお声に対し、迅速かつ丁寧に誠意を持って対応することを心掛けています。お客様のお問合わせに的確にお応えできるよう、フリーダイヤル(お客様相談室)やメール(ホームページお問合せフォーム)による受付の他、ホームページ『よくあるご質問Q&A』やチャットボットなどのチャネルを活用し、タイムリーな情報提供に努めています。

お客様の声を全社で共有

お客様相談室では、寄せられた声を翌日までに社内に共有する他、各種レポートの発信、社内ポータルサイトでの常時掲載など実施しています。また、お客様からのご指摘は、社内情報システムにより迅速に情報共有し、最優先の業務と位置づけ、営業部門、生産部門、本社関連部門が連携して原因の解析をおこない、迅速かつ丁寧に対応しています。ご指摘をいただいたお客様にはアンケートをお送りし、対応の評価をしていただいております。

お客様からの声の反映

お客様から寄せられたご意見やご要望などを生かして日々の業務改善、商品の開発・改良に取り組むとともに、商品やサービスの改善などに反映させています。