水リスク評価

事業拠点の流域特性に応じた水の課題を解決します

2017年に実施した事業所およびバリューチェーンの水リスク評価結果は以下の通りです。
評価には、WRI Aqueduct および WWF-DEG Water RiskFilterで簡易的な調査を実施し、行政等の公開情報を加味して評価を行いました。
対象は、日本、アメリカ、中国、タイ、ベトナム、ミャンマー、オーストラリア、ニュージーランドの主要な製造拠点44カ所です。

事業所

  • リスクの度合い

主原料

原料別・国別水使用量