水源地

水のめぐみを守る活動

工場の水源地を守る活動として始まった「水源の森活動」は、1999年に業界に先駆けてキリンビール横浜工場の水源地である神奈川県丹沢地区の森から始まり、現在も全国12カ所で取り組んでいます。水源地の森林を管理する自治体や関係先との中長期の協定をベースとして、植樹、下草刈りや枝打ち、間伐などを進め、現在では多くの森が明るく茂る森になってきています。一部の場所では、希望するお客様にも活動に参加していただいています。2019年は、1,192人が参加して、合計15回の活動を行いました。

  • キリン木曽川水源の森

森と水に触れる特別ツアー

キリンディスティラリーは、雑誌『ランドネ』との共催による特別ツアー「水をめぐる 森の教室」を2014年から毎年2回程度開催し、参加者の方に森と水についてより理解していただける機会をご提供しています。

ステークホルダーの声

森づくりは、植え、守り育て、資源を活かすことで成り立っています。都会に住む人に、除伐作業を通して森のことを知ってもらう、間伐材をつかった木工作を体験してもらうなど、すべてが森づくりにつながります。キリングループとはランドネ誌主催の読者参加企画「水をめぐる 森の教室」等で協力しています。誰でも参加できる森づくりを目指し、これからもキリングループと協力して活動を進めていきたいです。

(NPO 法人 土に還る・水づくりの会)

全国のキリン水源の森

  • 図:全国のキリン水源の森

水源の森活動実績(2019年)

実施回数 参加人数 活動場所 実施日
15回 1,192人 キリン千歳水源の森 5/18(土)
協和キリン高崎水源の森 10/19(土)
キリン神奈川水源の森 4/13(土)、11/9(土)
キリン富士山麓水源の森 10/19(土)
キリン木曽川水源の森 10/19(土)
琵琶湖水源の森 6/14(金)
千苅貯水池の水源涵養 3/16(土)、6/1(土)、8/31(土)、11/16(土)
キリン岡山水源の森 11/9(土)
協和キリングループ山口水源の森 11/16(土)
たっすいがは、いかん!の森 11/3(日)
キリン福岡水源の森 10/26(土)