過去の活動報告

「キリン・スクール・チャレンジ」とは

「キリン・スクール・チャレンジ」とは、一方的に誰かが誰かを教えるのではなく、「豊かな地球のめぐみを将来につないでいく」ために、どうすれば良いかを、若者たちと意見をたたかわせ、共に議論して作り上げ、更に中高生が同世代に伝えていく、プロジェクトです。

参加者のみなさんが、“#キリンスクールチャレンジ”のハッシュタグでワークショップの様子を発信されているので是非ご覧ください。

活動一覧(2016年)

2016年10月16日、30日 "午後の紅茶×リサイクル"

開催日 2016年10月16日、30日

概要 “午後の紅茶×リサイクル”をテーマに自分たちより下の世代に向けて楽しくリサイクルのための分別を学べる手遊び歌を作るワークショップを開催し、2日間で中高生49人のみなさんに参加いただきました。

2016年8月5日、7日 "午後の紅茶×スリランカ"

開催日 2016年8月5日、7日

概要 「キリン 午後の紅茶」の主な原料茶葉生産地であるスリランカの紅茶農園におけるレインフォレスト・アライアンス認証取得支援の取り組みを通して「つながっている、わたしたちと世界」をテーマにインスタグラムで発信するワークショップ。今回は、キリンビバレッジ湘南工場でも開催しました。

2016年6月25日、26日 "トロピカーナ×森林保護"

開催日 2016年6月25日、26日

概要 「つながっている、わたしたちと世界」をテーマに飲み物と世界のつながりを中高生に考えてもらうためのワークショップ「キリン・スクール・チャレンジ」で“トロピカーナ×森林保護”をテーマにインスタグラムで発信してもらいました。 良かったと思う作品に、「いいね」をお願いします。 ※ 「いいね」を押すにはインスタグラムのアカウントが必要です。